• 遠鉄が提供する輸入住宅

    • 遠鉄は遠州鉄道の略で、静岡県浜松市で鉄道路線と静岡県の遠州地方を中心にバス事業を営んでいる会社です。



      遠鉄は、これら公共交通機関事業のほかにも不動産や保険、介護事業なども行っています。



      この遠鉄の不動産部門では一般の不動産売買や賃貸などの仲介を行っているほか、建設事業やリフォーム事業なども手がけています。また特色のあるものとしては輸入住宅の販売も行っています。

      遠鉄の輸入住宅販売を行っているのはメープルホームズ東海で、主に静岡県西部を地盤として輸入住宅を販売しています。

      静岡県は太平洋に面しているため工業活動が盛んですが、これは輸入するのにも長けていることで、海外からダイレクトに住宅建材を手に入れることができます。



      メープルホームズ東海が扱っている輸入住宅は主に北米で造られた建材を輸入し日本で組み立てています。
      輸入住宅建設までの流れとしては、オーダーを行いメーカーに発注します。このさいに既成のものであればオーダーに3日程度です。
      メーカーは速やかに製作を開始し約1ヶ月ほどで完成します。これらが海運によって運搬され日本に到着するまでには約1ヶ月ほど必要です。


      すでに建材は組み立てれば良い状態なので、現場で迅速に組み立てられるので最短で約3ヶ月程度で家を作ることができます。

      一方で素材にもこだわり本場北米で使われている建材を利用して作られるので北米にある家をそのまま日本に持ってきたように建てることができます。

  • 知っておきたい常識

  • 関連情報

    • 新築に選択肢として輸入住宅はどうですか

      輸入住宅の中心になっている欧米の住宅は、接客のためのスペースと家族の日常生活をするプライベートなスペースが分けられていることに特徴があります。だから、プライベートの家族との時間を大切にするコンセプトで家づくりがされています。...

  • 意外な事実・知っておきたい情報

    • 新築住宅を建てるなら輸入住宅がお勧めです

      これから新築住宅を建てようと考えている方は、沢山のモデルハウスを見に行く事をお勧めします。マイホームのイメージが湧きやすくなりますし、それぞれのハウスメーカーや工務店の雰囲気が解りやすくなっています。...

    • 戸建なら輸入住宅という選択肢もある

      住宅街を歩いていると、素朴で重厚感にあふれた家や三角屋根のおしゃれなデザインの家を見かけることはないでしょうか。そのような家はおそらく輸入住宅と呼ばれる戸建住宅です。...